次にくるライトノベル大賞(つぎラノ)ノミネート作品発表

【ライトノベル感想】ミサキナギ先生『こんな可愛い許嫁がいるのに、他の子が好きなの?』これぞラブ”コメディ”といった感じのスピード感あふれる楽しい作品

押しかけてきた許嫁のアリサも、告白して晴れて恋人同士に作品前からなっていた氷雨もとてもいいキャラで、何といってもノリがすごい良くて楽しく見れたのがよかったです。本当にこのハイテンション感がすごい良かったと思います。

2021年11月の電撃文庫のライトノベルもいろいろ販売されているのですが、その中で楽しみだった作品でしたが、期待通り楽しい作品でした。こういうノリがいいライトノベルって本当にいいですね。

貧乏で日々バイトに勤しむ高校生・幸太の前に突如現れた、婚約者を名乗る超セレブ美少女・クリス。聞けば10年前、金に目がくらんだ幸太の父が勝手に縁談をまとめていたらしい。親の言いなりにはならない! と意気投合した二人は《婚約解消同盟》を結成することに。だが、これは初恋相手の幸太を振り向かせようとするクリスの策略であった――!!「コータは他の婚約者がいると嘘をつくの。じゃあまず、好きな人を作るところからね♪」「待て待て。必要ない。俺は今のカノジョにプロポーズする!」「……はああっ!? カノジョ――!?」婚約解消から始まる三角関係!? 元許嫁、クリスの下剋上が幕を開ける――!
目次

書籍情報

作者ミサキナギ先生
イラスト黒兎ゆう先生
レーベル電撃文庫

ミサキナギ先生は同じく電撃文庫で『リベリオ・マキナ』や『時間泥棒ちゃんはドキドキさせたい』をかいています。

ちょっとネタバレがあるかも感想

本当にスピード感があって、状況がころころころころ変わってコメディとして本当に面白かったです。いろいろと勢いが楽しかったですし、続きがみたいですね。ヴィクセンっていう言葉初めて知りました。こういう感じのコメディ大好きなのでくださいもっとください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる