【ライトノベル感想】秋月月日先生『機械音痴な幼馴染が我が家でリモート授業を受けているのは、ここだけの秘密。』  微妙になってしまった関係もなにかきっかけが欲しかっただけ #おさリモ

  • URLをコピーしました!

 本来友好関係を作っていくはずの学校生活でリモート講義になってしまうといろいろ今まで違ってしまっているので、この2年間で世の中が変わっていったことは今後創作にも取り入れられていくんでしょうね。すこしづつ創作の世界でもマスクや遠隔の話が取り入れられるようになってきました。この作品もそんな作品のうちの一つですね。

主人公である重音(かさね)は幼馴染の枝折(しおり)ちゃんを遠ざけていたのですが、学校がリモート講義になったことをきっかけにして枝折ちゃんが勇気を振り絞りリモート講義の受け方を教えてもらうために重音の家に通うことに...お互いのことを想いあってるけどあと一歩がなかなか踏み込めない… そんなじれったい甘々が補給できる作品でよかったです。

俺の高校にリモート授業が導入されたら、幼馴染が我が家に入り浸るようになった。一緒に授業を受けるだけだったはずが、彼女と過ごす放課後は、どんどん長く濃密になっていき……! 在宅ラブコメ爆誕!?
目次

作品情報

著者秋月月日先生
イラストレーター雪島もも先生
レーベルファンタジア文庫
作品情報

秋月月日先生は同じくファンタジア文庫より出ている『剣聖の私がお前を好きだと? 笑わせるな! 大大大好きなのだ!』『クラスのお嬢様たちはえっちなオモチャに興味津々です』などを書かれていて魅力的なヒロインが登場する作品をいろいろ書かれています。

雪島もも先生はMノベルスでよねちょ先生が書いている『辺境の農村で僕は魔法で遊ぶ』などでイラストを書かれています。表紙だけでも非常に可愛くて魅力的ですよね。

ネタバレがあるかもしれない感想

いや、そのちょっと疎遠になってしまったけどお互いのことを想いあってる幼馴染って最高ですね!本当に可愛かったですし二人の関係性が本当によかったです。ちょっと停滞している二人の関係を察して間に入ってくる小森さん良いキャラしてますね。トップのカラーページにもあるコスプレ大会...強引感もありますがこれは素晴らしいものだ、うん

同じ家で受けているのがバレるかもドキドキの場面ですが、授業中ミュートなしでやってるってことですかね?今回のような話じゃなくてもバレる危険が高そうで怖そうな気がしますが…本編に関係ないので特に気にしてはいません。これからの2人にも期待してます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる