【ライトノベル感想】有丈ほえる先生『ブービージョッキー!!』聖来とセイラのふたりの”セイラ”との運命の出会いがブービーとまで言われてしまった若き騎手の運命を変える  #GAシンカン

ブービージョッキー!!』
  • URLをコピーしました!

牝馬三冠を達成したアーモンドアイに魅かれて競馬の世界に魅かれた作者が紡ぐ本格的な競馬ライトノベルに、イギリスから来た厩務員のキアラちゃんと馬主であるお金持ちの美作聖来お姉さんと関りもとても面白いです。

19歳の若さで日本最高峰の重賞競走・日本ダービーを制した風早颯太。しかしそんな栄光も今は昔。勝てなくなり、ブービージョッキーと揶揄される颯太の前に現れたのは――「この子に乗ってくれませんか?」可憐なサラブレッドを連れた、超セレブなお姉さんだった!?「わたしが下半身を管理します!」「トレーニングの話ですよね!?」美女馬主・美作聖来&外見はお姫様なのに中身は怪獣の超優良血馬・セイライッシキ。ふたりのセイラに翻弄されながらも、若き騎手は見失っていた情熱を取り戻していく。「あなたのために勝ってみせます」萌えて燃える、熱狂必至の競馬青春コメディ。各馬一斉にスタート!
目次

『ブービージョッキー!!』感想概要

乗り代わりで1番人気だった人気馬インコロナートに乗って日本ダービーを勝った19歳の若手ジョッキー・風早颯太がその時の競争内容からスランプに追い込まれて引退までの秒読みとなっていたところに、颯太に自分の馬に乗ってもらうためにやってきた聖来さんとの再会をきっかけにもう一回前向きになっていくという王道スポコンとラブコメが混じった楽しい作品でした。キアラちゃんも可愛いし熱いレースも読んでてすごい映像が想像できてよかったです。

書籍情報

著者有丈ほえる先生
イラストレーターNardack先生
レーベルGA文庫
『ブービージョッキー!!』書籍情報

有丈ほえる先生 はKAエスマ文庫の第7回京都アニメーション大賞小説部門審査員特別賞を受賞したこの星空には君が足りない!や講談社ラノベ文庫より出ている『私に効果音をつけてよ、響くん!』などを書かれています。

Nardack先生 はヒーロー文庫より出ている内田健先生のアニメ化もされた『異世界チート魔術師』やネコ光一先生がオーバーラップ文庫で書いている『ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント 』などでイラストを担当されています。

ネタバレがあるかもしれない感想

日本ダービーを勝った者のインコロナートをケガさせてしまったこともありスランプに陥ってしまったのですが、昔出会っていたお嬢様聖来さんが連れてきたセイライッシキはケガをさせてしまったインコロナートの全妹

聖来さんとの昔の出会いもあり色んな縁をつないでレースにつながっていくそういったものが物語の大事なピースになっていてよかったです。ライバルの氷室騎手とパウンドペルソナ、そしてベテランの無量、これからのクラシック路線どのような物語がつながっていくのか、続きを見ることができればなと思います

ブービージョッキー!!』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる