【ライトノベル感想】 三原みつき先生『義妹は浮気に含まれないよ、お兄ちゃん1』氷の女帝とよばれる現役モデルと接近する蒼、その時義妹は何を想う

  • URLをコピーしました!

毎月、後半になるとライトノベルの本が増えてきて楽しいですね。いろいろ楽しんで読んでます。割とめちゃくちゃ気になっている続刊→気になってる新刊→その他みたいに読んでいくので早めに新シリーズは読みます。

そんな気になっている作品が多かった先週の中でも面白かった作品を紹介していただければなと思います。

目次

『義妹は浮気に含まれないよ、お兄ちゃん1』感想

氷の女帝と言われている現役モデルでもある星野栞ちゃんが隠している秘密をなぜか知っていて、それをきっかけに急接近して最終的に仲良くなっていって...というストーリー自体はタイトルからも想像がつくかと思いますがそこまでの経緯もしっかり描かれていて普通のラブコメとしても面白いと思います。

そんな中で2人で1人としてそれこそ家族として暮らしていた義妹月ヶ瀬愛歌ちゃんが、兄の行動の変化に気づいて少しづつ不穏な感じがっていうそういう感じも期待通りでよかったです。

『義妹は浮気に含まれないよ、お兄ちゃん1』 書籍情報

著者三原みつき先生
イラストレーター平つくね先生
レーベルファンタジア文庫
『義妹は浮気に含まれないよ、お兄ちゃん1』 書籍情報

三原みつき先生はMF文庫で書かれている『魔技科の剣士と召喚魔王<ヴァシレウス>』やファンタジア文庫で書かれている『世界最高の賢者は時の牢獄で最強を超える』などを書かれています。今回のようなストレートなラブコメは少し珍しいかもしれません。

平つくね先生は講談社ラノベ文庫で猫又ぬこ先生が書かれている『街コン行ったら先生しかいなかった』やスニーカー文庫で久慈マサムネ先生が書かれている『エクスタス・オンライン』などでイラストを書かれています。

『義妹は浮気に含まれないよ、お兄ちゃん1』 あらすじ

「――大丈夫だよ。妹が甘えるのは浮気に入らないから……」

陰キャな俺に初めての彼女が出来た。相手は圧倒的な美貌とクールな性格から『氷の女帝』と呼ばれる、カーストトップのリア充・星乃栞だ。意外にもアニメ好きでオタクな彼女は、実は男性恐怖症で俺だけにしか上手く喋れない。そんな彼女と陰キャな俺は一歩ずつ成長しながら仲睦まじく過ごしていて――

――そんな俺の様子に義妹の愛歌が気付いた。子供っぽくて『そういう対象ではない』愛歌が急に甘えてくるようになり……

「――大丈夫だよ。妹が甘えるのは浮気に入らないから……」

一線を越えようと誘惑する愛歌は、別人のように妖艶で――美しい彼女がいながら可憐な義妹と浮気する背徳ラブコメ。

ファンタジア文庫公式ページ
陰キャな俺に初めての彼女が出来た。相手は圧倒的な美貌とクールな性格から『氷の女帝』と呼ばれる、カーストトップのリア充・星乃栞だ。意外にもアニメ好きでオタクな彼女は、実は男性恐怖症で俺だけにしか上手く喋れない。そんな彼女と陰キャな俺は一歩ずつ成長しながら仲睦まじく過ごしていて――――そんな俺の様子に義妹の愛歌が気付いた。子供っぽくて『そういう対象ではない』愛歌が急に甘えてくるようになり……「――大丈夫だよ。妹が甘えるのは浮気に入らないから……」一線を越えようと誘惑する愛歌は、別人のように妖艶で――美しい彼女がいながら可憐な義妹と浮気する背徳ラブコメ。

ネタバレがあるかもしれない感想

妹の愛歌が<マナマナ>の衣装づくりをしている主人公である蒼くんに、オタク趣味を隠して持っていた氷の女帝こと星野栞に「私もあなたの作品になりたい」の一言と共にコスプレ衣装を作ることになるところから始まり、某今アニメでやっている漫画作品で得た知識が徐々に定着していくのが分かる...いわゆる被服系の知識をウチがクイズで出しだしたら確実に影響を受けたと思ってくだせぇ

割とあっさりと付き合うって感じになるかと思ったんですが、しっかりとラブコメしてて付き合うまでも面白くて本当に良かったです。

「しゅきしゅきのしゅき……♡」←めっちゃ可愛い

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる