【#ライトノベル感想】虎虎先生『推しの認知欲しいの?←あげない』 二人で行うすれ違いの両想い三角関係の行方は…

虎虎先生『推しの認知欲しいの?←あげない』
  • URLをコピーしました!

『中二病でも恋したい』の虎虎先生の新作は、2人で行われる三角関係のラブコメです。築地俊彦先生の『けんぷファー』でも似たような構図はあったと思いますが本当に大好物なので満足してます。

目次

『推しの認知欲しいの?←あげない』感想

幼馴染の春永君のことが好きな手毬はderellaとしての一面を持っているのですが、春永君自身はderellaにガチ恋くらいの感情を持っているという完全にすれ違いの関係ですがこういう感じのすれ違い大好きなので本当に楽しかったです。

本当に最後までニヤニヤが止まらず満足しました

『推しの認知欲しいの?←あげない』あらすじ

謎の覆面系音楽ユニット『たぶん、きっと、月の下』のボーカルであるderella(デレラ)の正体は、あたし、有真手毬(ありさだ てまり)。普段は、どこにでもいる女子高生で、しいて挙げるとすれば、あたしには好きな人……うそ、大好きな人、星地春永(せいち はるなが)がいる。彼は、あたしの幼馴染であり、大切な『家族』でもあるんだけど――「derella大好きだよ~~~~~~!!」 そう……何故かハルはあたしではなく――derellaを好きに。いや、ガチ恋になっていた。もうホントに……どうしてこんなことになっちゃったんだろう。……でも頑張る!! 絶対ハルに――有真手毬を好きになってもらうんだから。 すれ違いまくりのガチ恋ラブコメ、ミュージックスタート♪

電撃文庫公式ページより

完全に両思いだし正体を明かしてしまえば多分この物語は終了してしまうんですが、自分自身をライバルとして頑張る手毬ちゃんの可愛さが非常に印象に残りました。

謎の覆面系音楽ユニット『たぶん、きっと、月の下』のボーカルであるderella(デレラ)の正体は、あたし、有真手毬(ありさだ てまり)。普段は、どこにでもいる女子高生で、しいて挙げるとすれば、あたしには好きな人……うそ、大好きな人、星地春永(せいち はるなが)がいる。彼は、あたしの幼馴染であり、大切な『家族』でもあるんだけど――「derella大好きだよ~~~~~~!!」 そう……何故かハルはあたしではなく――derellaを好きに。いや、ガチ恋になっていた。もうホントに……どうしてこんなことになっちゃったんだろう。……でも頑張る!! 絶対ハルに――有真手毬を好きになってもらうんだから。 すれ違いまくりのガチ恋ラブコメ、ミュージックスタート♪

『推しの認知欲しいの?←あげない』書籍情報

著者虎虎先生
イラストレーターこうましろ先生
レーベル電撃文庫
『推しの認知欲しいの?←あげない』書籍情報

虎虎先生はアニメ化劇場化もされた人気作品『中二病でも恋がしたい!』を書かれていて、この作品が電撃文庫での初めての作品になります。

こうましろ先生は有澤有先生がGA文庫より出されている『魔王と聖女が導く冒険者ライフ』などの作品でイラストを書かれています。

ネタバレがあるかもしれない感想

なんだかんだで想い合ってる幼馴染の2人の関係もとても良かったです!そして、この好意と好意がぶつかり合ってる感じが本当に良かったと思います。

(電子書籍版の書き下ろし短編の閑話「derellaの素顔は? 前世は? 経歴は? 年収は? 彼氏は? 調べてみました!」結構好きです)

虎虎先生『推しの認知欲しいの?←あげない』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる