ラブラノSpring 投票準備中 詳細6月末ここから

【#ライトノベル感想】黒雪ゆきは先生『極めて傲慢たる悪役貴族の所業』(#極悪貴族) 悪役に転生したルークは努力をして周りも運命すらも思うがままに変えていく 個性の強いキャラクターがみていて楽しい作品 (スニーカー文庫2023年6月刊)

スニーカー文庫2023年6月刊 『極めて傲慢たる悪役貴族の所業』
  • URLをコピーしました!

悪役に転生した主人公というのも最近は珍しくないのですが、周囲の人間の思うがままぶりにとても面白かったです。執事のアルフレッドもいい顔してるなぁと思いました。

というか、もう一番最初のイラストからもうすごいので是非是非(こういうやりたい放題な挿絵好きだなぁ)

目次

『極めて傲慢たる悪役貴族の所業』感想

悪役に転生してしまったルークくんですが、自由に生きるために努力をしてそれが結果で回りがどんどん変わっていく(とはいえ元の意思があるので別に善人になるわけでもなく...)という物語でした。

周りの人間の変わり方が本当に良かったです。どんどん読み進めていけてよい作品だと思いました。

『極めて傲慢たる悪役貴族の所業』あらすじ

俺はファンタジー小説の悪役キャラに転生したらしい。
悪役貴族ルーク・ウィザリア・ギルバート――その怪物的才能に溺れ、格下と侮った主人公に敗れる“やられ役”。
読者をスカッとさせるためにある“破滅エンド”を避けるには……自惚れずに努力するしかない!
運命に抗い、ひたむきに強さを追い求め――アスラン魔法学園に入学した俺ルークは、学年最強の名をほしいままにしていた!
才色兼備の名家令嬢を虜にするだけでなく、本来なら関わらないはずの陰の実力者、主人公の味方となるはずのヒロインまでルークの下に集い始め!?


破滅エンドの悪役が努力した。
たったそれだけの改変が、どこまでも物語を狂わせていく!!

スニーカー文庫公式ページより引用

努力をして変わった結果、周りがどんどん変わっていく感じが本当によかったです。ヒロインたちだけではなくいろんな人たちがただただ努力をしたことの影響で変わっていくっていう物語も面白かったです。

俺はファンタジー小説の悪役キャラに転生したらしい。 悪役貴族ルーク・ウィザリア・ギルバート――その怪物的才能に溺れ、格下と侮った主人公に敗れる"やられ役"。 読者をスカッとさせるためにある“破滅エンド”を避けるには……自惚れずに努力するしかない! 運命に抗い、ひたむきに強さを追い求め――アスラン魔法学園に入学した俺ルークは、学年最強の名をほしいままにしていた! 才色兼備の名家令嬢を虜にするだけでなく、本来なら関わらないはずの陰の実力者、主人公の味方となるはずのヒロインまでルークの下に集い始め!? 破滅エンドの悪役が努力した。 たったそれだけの改変が、どこまでも物語を狂わせていく!!

『極めて傲慢たる悪役貴族の所業』書籍情報

著者黒雪ゆきは先生
イラストレーター魚デニム先生
レーベルスニーカー文庫
『極めて傲慢たる悪役貴族の所業』書籍情報

黒雪ゆきは先生(@Kuroyuki_Yukiha)はカクヨムなどで連載をいろいろ連載されています。

魚デニム先生は白石新先生がスニーカー文庫で書かれている『落第賢者の学院無双~二度転生した最強賢者、400年後の世界を魔剣で無双~』や、音無白野先生がスニーカー文庫で書かれている『キミのこと黒歴史(かこ)もまとめて……ぜーんぶ大好きだよ』でイラストを担当されています。

『極めて傲慢たる悪役貴族の所業』ネタバレがあるかもしれない感想

いや...作者さんがあとがきにも書かれている通りみんなの変態っぷりが非常によかったです。何よりも執事のアルフレッドも、主人公に出会ってからのアリスやミアもとてもいいキャラをしていたので自分は書籍派ですが続きを楽しみにしてます!

スニーカー文庫2023年6月刊 『極めて傲慢たる悪役貴族の所業』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次