2024年3月2日 ブルーチーズフェスティバル 詳細はクリック 企画者・テーマ募集中!

【#ライトノベル感想】雪先生『婚約破棄され捨てられるらしいので、軍人令嬢はじめます』自分の不幸な破滅の未来を義妹から予言されて実現していくので行動を動かす!(角川ビーンズ文庫2023年8月刊)

婚約破棄され捨てられるらしいので、軍人令嬢はじめます
  • URLをコピーしました!

いわゆる悪役令嬢物のプロットで書かれる作品なのですが、ちゃんとプロットに沿っているお話って読者なりにこういう心構えで見ればいいんだっていう心構えが出来てそういう作品の魅力ですよね。

また、そういうのを途中で裏切ってくる作品なんかもたまにあったりして面白いと思っているので、こういう時にはテンプレートといわれてしまうような展開自分は大好きです

目次

『婚約破棄され捨てられるらしいので、軍人令嬢はじめます』感想

いわゆる主人公転生ではなく、義妹がその「ヒロイン」という位置だと主張していて破滅の未来を話してくる上に少しづつ現実になっているのが怖くなって、軍人として生きることを選択をしたら徐々に本来は起こるはずのなかった世界が変わっていってという話なのですが、なんというか近年のこういった作品のいいところある上にオリジナリティもしっかり出しているいい作品だなって思いました。

まぁ、あまり女性向けの作品でこの手のもの比較できるほど読んでいるのかといわれると若干怪しいところもありますが。男性キャラたちの巻き込み方も好きでした

『婚約破棄され捨てられるらしいので、軍人令嬢はじめます』あらすじ


軍事貴族名家の令嬢・セレスティーアはある日、自称「ヒロイン」の義妹から破滅の未来を予言される。不幸な人生を回避すべく、セレスティーアが先手を打って選んだのは――辺境の大軍人である祖父への弟子入りで!?

角川ビーンズ文庫公式ページより引用

まぁ、確かに破滅の未来予告されてそれが実現しているとなったら大きな行動で変えたくなるよなぁ、みたいな出だしから結構このあらすじみてなかったのであぁそういう話なんだなぁと引き込まれました

破滅の未来を待つくらいなら、ただの令嬢はもうやめます! 名家の令嬢・セレスティーアは、自称「ヒロイン」の義妹から予言を聞かされる。 「お義姉様は婚約破棄されお父様にも捨てられる。最後は修道院行きよ」 不本意にも現実になっていく破滅の未来を回避するため、 セレスティーアは辺境の大軍人である祖父に弟子入り!  人として強く生きていくことを決意する。 ……が、なぜか辺境で出会った王子殿下に興味を持たれてしまって!?   WEBで大人気☆やがて最強へと至る軍人少女の快進撃!

『婚約破棄され捨てられるらしいので、軍人令嬢はじめます』書籍情報

著者雪先生
イラストレーターノズ先生
レーベル角川ビーンズ文庫
『婚約破棄され捨てられるらしいので、軍人令嬢はじめます』書籍情報

著者:雪(ゆき)先生

雪先生は白泉社のジョシィ文庫からコミカライズもされている『悪役王妃は愛される』などの作品を書かれています。

名前で調べてもショップとかがほかの雪先生や雪の名前が入った先生方を出してしまうので、もしかしたらX(https://twitter.com/setu__s)のほうを確認したほうがいいかもしれません。

イラストレーター:ノズ先生

ノズ先生はともにレジーナブックスから出ているトール先生の『継母の心得』や当麻リコ先生の『悪役令嬢だけど破滅したくないから神頼みしたら何故か聖女になりました』などでイラストを描かれておりいい意味で女性向けライトノベルのきれいなイラストを描かれる先生だなと思いました。

『婚約破棄され捨てられるらしいので、軍人令嬢はじめます』ネタバレがあるかもしれない感想

割と短期間のうちに、転生ものだけど主人公はその転生したほうではなくて転生者によって運命を変えられてしまう方って作品を続けて見たのでこのフォーマット結構自分好きかもなって思いました。割と最悪な状況から一気に幸せな方向に好転していくのでキャラを応援しやすいんですよね。

その、ある意味で吹っ切れたおかげで周りも変わっていって軍学校に行ったセレスティアの今後も気になる良い作品でした。

婚約破棄され捨てられるらしいので、軍人令嬢はじめます

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次