ラブラノSpring 投票準備中 詳細6月末ここから

【#ライトノベル感想】星野星野先生『人数合わせで合コンに参加した俺は、なぜか余り物になってた元人気アイドルで国宝級の美少女をお持ち帰りしました。』合コン乗り気でなかった2人は…

『人数合わせで合コンに参加した俺は、なぜか余り物になってた元人気アイドルで国宝級の美少女をお持ち帰りしました。』
  • URLをコピーしました!

このラノの投票もあるのでちゃんと機関の作品もまとめていきたいのですが、ちゃんと新刊も追っかけていないと遅れちゃっていくのでどんどん読んでいます。

ちゃんといろいろまとめる時間も作らないとなぁと思いつつ、各月一応メモとしては気になった作品残していっています。好きラノのアウトプットタイミング失ったっていうのも正直大きい…

目次

『人数合わせで合コンに参加した俺は、なぜか余り物になってた元人気アイドルで国宝級の美少女をお持ち帰りしました。』感想

主人公がサッカー部の主力だったメンバーでしかも実力もあるので共感という意味では割と遠い位置ではありましたが、星野先生がサッカー自体好きということでそちら側の描写もすごい楽しみです。そういう意味では、お似合いのカップルで中々良かったですね。

二人の関係も含めてなかなか良かったです。

『人数合わせで合コンに参加した俺は、なぜか余り物になってた元人気アイドルで国宝級の美少女をお持ち帰りしました。』あらすじ

槇島祐太郎は、同じ大学のサッカー部で
チャラ男の阿崎清一から

「男子側の人数が合わなかったから、
お前を勝手に合コンに入れといた」

と言われる。しかも祐太郎以外の参加者は
既に目当ての女子がいるらしく、祐太郎は余った1人の
女子を持ち帰るよう言われた。

だが、その余っていた女子大生は大人気アイドルグループの
元センター、綺羅星絢音だった!? 

元アイドルで国宝級に可愛い綺羅星絢音との出逢いで、
祐太郎の人生が大きく変わっていく――。

合コンから始まるサクセス系ラブコメ開幕!

主婦の生活社 公式ページより引用

サクセス系ラブコメという中からわかるように、割ともう主人公もヒロインもそもそものスペック自体は高いのでなんでこんな奴が的なストレスはなく、パンケーキの話とかもかなり面白かったです。

槇島祐太郎は、同じ大学のサッカー部でチャラ男の阿崎清一から 「男子側の人数が合わなかったから、お前を勝手に合コンに入れといた」 と言われる。しかも祐太郎以外の参加者は既に目当ての女子がいるらしく、祐太郎は余った1人の女子を持ち帰るよう言われた。 だが、その余っていた女子大生は大人気アイドルグループの元センター、綺羅星絢音だった!?  元アイドルで国宝級に可愛い綺羅星絢音との出逢いで、祐太郎の人生が大きく変わっていく――。 合コンから始まるサクセス系ラブコメ開幕!

『人数合わせで合コンに参加した俺は、なぜか余り物になってた元人気アイドルで国宝級の美少女をお持ち帰りしました。』書籍情報

著者青季ふゆ先生
イラストレーターsune先生
レーベルPASH!文庫
『人数合わせで合コンに参加した俺は、なぜか余り物になってた元人気アイドルで国宝級の美少女をお持ち帰りしました。』書籍情報

著者:星野星野(ほしの・せいや)先生

星野星野(ほしの・せいや)先生はオーバーラップ文庫の5月刊である『現役JKアイドルさんは暇人の俺に興味があるらしい。』を書いています。こちらは現役アイドルがヒロインですけどこっちはこっちで中々面白い作品なので要チェックです。星野星野先生って書いてほしのせいや先生なのなかなかおしゃれですよね

イラストレーター:千種みのり(ちぐさ・ー)先生

千種みのり先生は白井ムク先生がファンタジア文庫より出している『じつは義妹でした。』、ツカサ先生がガガガ文庫より出している『お兄様は、怪物を愛せる探偵ですか? 』や桜木桜先生がGA文庫で出している『「キスなんてできないでしょ?」と挑発する生意気な幼馴染をわからせてやったら、予想以上にデレた』などでイラストを描かれています。

『人数合わせで合コンに参加した俺は、なぜか余り物になってた元人気アイドルで国宝級の美少女をお持ち帰りしました。』ネタバレがあるかもしれない感想

巻き込まれた合コンから始まる恋…という感じではそこまでなく微妙に接点があったところからの再開って感じでしたが、むしろそれがいいという感じでした。

結局、そもそもダシに使われるくらいだし本当にスペック高いんだよなぁって感じでしたね。

2回目の合コンがなかなか気になります。なるほど、そういう形で落としていきますかって感じで中々良かったですね…すごい気になります。面白かったです。

『人数合わせで合コンに参加した俺は、なぜか余り物になってた元人気アイドルで国宝級の美少女をお持ち帰りしました。』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次