次にくるライトノベル大賞(つぎラノ)ノミネート作品発表

夏乃実先生『女子寮の管理人をすることになった俺、住んでる女子のレベルがとにかく高すぎる件。こんなの馴染めるわけがない。』 #こいなぜ の夏乃実先生の新作は女子寮の4人の住人たちと管理人として同居することになり…【ライトノベル感想】

夏乃実先生の書くキャラクターはさすが魅力的だなって感じでした。女子寮にいる4人と管理人になった蒼太との関係が描かれていく話ですが、並列で扱うというかちゃんと今回は表紙のヒロインひよりちゃんにスポットがあたってましたね。今後も楽しみって感じでとてもよかったです。

ブラック企業を退職した広瀬蒼太は、祖母が管理していた男子禁制の女子寮の管理人に就任。寮の女子高生に支えられたり、社会人からからかわれたりドギマギする日々。彼は管理人を全うすることができるのか!?
目次

書籍情報

著者夏乃実先生(ほかの代表作『恋人代行をはじめた俺、なぜか美少女の指名依頼が入ってくる』(#こいなぜ)(角川スニーカー文庫))
イラストレーター鏡乃もちこ先生
文庫富士見ファンタジア文庫

こいなぜも好きだったので今月期待の一冊でした。期待通りにキャラクターが魅力的で非常に面白かったです。 『恋人代行をはじめた俺、なぜか美少女の指名依頼が入ってくる』 も今月(2021年10月)最終巻(3巻)が発売されます。今か今かと待ってます。

恋人代行のアルバイト代で姉の負担を減らしたい斯波龍馬と、弟には大学生活と恋愛を楽しんでほしい龍馬の姉・カヤ。二人の意見がぶつかる中、龍馬はカヤから過去に恋人代行で経験したトラブルと大切な家族には辛い思いをしてほしくないという切実な想いを痛切に感じ、恋人代行を辞めることを決意する。 数日後、愛羅との契約関係を解消した龍馬だったが、姫乃には恋人代行での失敗があり、告げることができなかった。 そんな中、姫乃から電話で「冬休み期間中、お家にきてほしいの」とお願いされ、姫乃の家で一日過ごすのだが……。 レンタル関係から始まるリアルラブストーリー、堂々完結。

ちょっとネタバレ注意感想(閲覧注意)

まぁ、まとめの方にも書きましたが今後メインヒロイン+サブヒロインって感じで進むのか、それとも女子寮の女子4人のそれぞれにスポットが当たっていくのかわからないですが非常に今後が楽しみですね。プロローグから結構気になる点も多かったのでそれがどう今後につながっていくのか楽しみです。

夏乃実先生の作品は、主人公が結構魅力的に書かれているので女子寮の全員と仲良くなっても説得感があるのですがどうなっていくのかな?

琴葉さん小雪さんの大人組はまだまだ抱えてそうなことも多そうなので、おねーさん組好きな自分としては楽しみにしておきます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる