次にくるライトノベル大賞(つぎラノ)ノミネート作品発表

【ライトノベル感想】柚本悠斗先生『好きな子にフラれたが、後輩女子から「先輩、私じゃダメですか……?」と言われた件』恋が始まるとき関係が動くそんなラブコメ #GAシンカン #ダメすか

 

タイトルからも期待できる通り、とても良き三角関係でした。後輩女子こと彩乃ちゃんの自分が想い続けたからこそわかる好きな人が他の人を好きになる瞬間、そしてそれが分かってしまってからどうするのか?…といってもその相手も既に一緒に作品を作っていく仲間ではあるのその”仲間”としての一面も良かったです。

イラスト中に挿入される本文がすごい印象に残りましたね!たまにはこういう感じもいいかもしれません。

高校に入学した直後のこと――。私、椋千彩乃はずっと片想いしている男の子、成瀬鳴海先輩が初めて恋に堕ちる瞬間を見てしまった。落ち込む間もなく鳴海先輩から恋を応援して欲しいと頼まれた私……でも、これはチャンスだと思った。相談相手というポジションを利用して、鳴海先輩との距離を縮めて横恋慕を狙ってやろうと決意。私のやり方はずるいかもしれない。でも、好きな人と結ばれるためならなりふり構っていられない。鳴海先輩の初恋が叶うより先に、私のことを好きにさせてみせる。恋する女の子は素直で一途で、恐ろしい――これは、先に好きだった私が恋を叶えるまでの略奪純愛劇(ラブコメディ)。
目次

作品情報

著者柚本悠斗先生
イラストレーターにゅむ先生
レーベルGA文庫

柚本悠斗先生 は最近では同じくGA文庫から出ている『クラスのぼっちギャルをお持ち帰りして清楚系美人にしてやった話』や、以前は『家に帰るとカノジョが必ずナニかしています』などを書かれています。

にゅむ先生はくろい先生の『シェアハウスで再会した元カノが迫ってくる』などでイラストを担当されておられます。

ネタバレが少しあるかもしれない感想

振る先輩こと雨宮楓先輩のキャラもすごく良いですね。まぁ、演劇をしていて恋というものを知らないっていうよくある設定といえばよくある設定なのですがだからこそいい!ってやつでしたね!

この、少しづつ立場がずれながら進んでいく三角関係をこれからも楽しんでいければなと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる