2022年3月6日 青クイズイベント ブルチフェス'22春開催 詳細はこちら

【ライトノベル感想】雨宮和希先生『灰原くんの強くて青春ニューゲーム』青春時代をやり直すと同じはずな世界も全く違った世界にみえてくる

自分でも本当に後悔しか残らなかった学生生活に突然戻っていた灰原くんがちゃんと高校に向けて努力をして『高校デビュー』できるようにして、2回目の青春時代に挑むというやり直しものですが自分が変わったことによって変わった関係と、一度社会人目前まで行った人生の影響がどういう風に影響を出していくのかっていうのがよく描かれていてよかったです。一度目ではほとんど絡めてなかった幼馴染の美織ちゃんもいい味を出してました。

高校デビューに失敗し、灰色の高校時代を経て大学4年となった青年・灰原夏希。社会人目前だった彼はある日突然、7年前――高校入学直前まで時を遡っていた!!後悔しかなかった高校生活の「やり直し」の機会を得た夏希は、過去の経験を活かして見事クラスカースト最上位な美男美女6人グループの一員となることに成功!しかもそこにはかつて片思いしていた美少女・陽花里の姿もあって……!?無自覚ハイスペック青年が2度目の青春をリアルにやり直す、強くてニューゲーム学園ラブコメ!
目次

書籍情報

著者雨宮和希先生
イラストレーター吟先生
レーベルHJ文庫
書籍情報

雨宮和希先生はオーバーラップ文庫の『転生勇者の成り上がり』や第11回講談社ラノベ文庫新人賞の佳作を受賞して先月出たばかりの『英雄と魔女の転生ラブコメ』などを書いています。

吟先生は電撃の新文芸でナフセさんが書いている『リビルドワールド』などでイラストを担当されています。

ネタバレがあるかもしれない感想

こういう、やり直しものあるあるなんですが新しいポジションを得たということは今までその位置にいた人はどうなるのみたいなのがこの作品でもテーマの一つとして書かれていると感じています。

とはいえ、まだ導入かなって思うのでこれからどう変わっていくのか本当に楽しみです。 『英雄と魔女の転生ラブコメ』 も本当に楽しみなので雨宮先生の今後に期待してます!

ウチの青春時代よくボーリング表記をしたら穴でも掘るの?ってよく突っ込んでくれる友人がいたので本作のボーリング表記がすごき気になったのは秘密

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる