2024年3月2日 ブルーチーズフェスティバル 詳細はクリック 企画者・テーマ募集中!

【#ライトノベル感想】初鹿野 創先生『彼とカノジョの事業戦略~“友達”の売り方、教えます。~(#カノビジ)』天才コンサルと元JKの素人経営者がビジネスの舞台で繰り広げるバディものの頭脳戦が面白い(ガガガ文庫2023年6月新刊)

ガガガ文庫2023年6月新刊 彼とカノジョの事業戦略 ~“友達”の売り方、教えます。~
  • URLをコピーしました!

昨日の記事でも書いたように火曜日はいっぱいラノベが発売されたので0時からいろいろ読ませてもらっていて本当に幸せな悲鳴です。どの作品もとても面白くて満足しています(↓昨日の記事)

今日紹介するのは楽しみにしていた作品の一つである初鹿野先生の『彼とカノジョの事業戦略(ビジネスプラン)』(略称:カノビジ)です!

目次

『彼とカノジョの事業戦略』感想

ビジネスの世界を舞台にしたタッグものであり、頭脳戦も楽しみながら天才な主人公と行動力発揮できるヒロインっていうライトノベルとしては少し異色な設定ではあるけど王道の組み合わせで非常に良かったです。

ヒロインの伊那ちゃんのこのキャラクター本当に良いキャラしてますね!ビジネスものではありますが、学園を舞台にした頭脳戦っていう感じだったのでちゃんと王道好きな人にも刺さりそうな気がしました!

『彼とカノジョの事業戦略』あらすじ

天才コンサルと挑む、ビジネス頭脳バトル!

『“ビジネス”は世界を描き替えるツールだ』
ワールドビジネス育英財団ーー通称WBFには、己が理想の“世界”を作り上げるべく、若き天才経営者が集まる。
「ねっ、“友達”いりませんか?」
環 伊那ーー金髪、巨乳、明るい笑顔が特徴の経営初心者。WBFに参加するため高校を中退した元JKがパートナーに選んだのは、<成功請負人>の名を持つ天才コンサルタント真琴 成。
「アンタに、本当の“ビジネス”ってヤツを教えてやるよ」
天才たちの集う戦いで、経営初心者の彼女を勝たせる唯一の方法は、“友達”を売ること!?
『このライトノベルがすごい!』(宝島社刊)3年連続ランクイン! 人気作『現実でラブコメできないとだれが決めた?』著者・初鹿野創が描く、世界を変える「ビジネス頭脳バトル」ここに開幕!

小学館公式ページより引用

最高の天才コンサルタントと真琴 成と元JKである環 伊那の出会い方と、そしてタッグになっていけるのか…その辺が最初のクライマックスですかね

天才コンサルと挑む、ビジネス頭脳バトル! 『”ビジネス”は世界を描き替えるツールだ』 ワールドビジネス育英財団ーー通称WBFには、己が理想の”世界”を作り上げるべく、若き天才経営者が集まる。 「ねっ、”友達”いりませんか?」 環 伊那ーー金髪、巨乳、明るい笑顔が特徴の経営初心者。WBFに参加するため高校を中退した元JKがパートナーに選んだのは、<成功請負人>の名を持つ天才コンサルタント真琴 成。 「アンタに、本当の”ビジネス”ってヤツを教えてやるよ」 天才たちの集う戦いで、経営初心者の彼女を勝たせる唯一の方法は、”友達”を売ること!? 『このライトノベルがすごい!』(宝島社刊)3年連続ランクイン!人気作『現実でラブコメできないとだれが決めた?』著者・初鹿野創が描く、世界を変える「ビジネス頭脳バトル」ここに開幕!

『彼とカノジョの事業戦略』書籍情報

著者初鹿野 創先生
イラストレーター夏ハル先生
レーベルガガガ文庫
『彼とカノジョの事業戦略』書籍情報

初鹿野創先生は完結したガガガ文庫で書いていた人気作『現実でラブコメできないとだれが決めた?』を書かれています。

夏ハル先生はVtuberの竹光かぐやさんのデザインなどを書かれています。他にも色々なVtuberさんの商品のデザインを書かれています。

『彼とカノジョの事業戦略』ネタバレがあるかもしれない感想

伊那ちゃんの喋り方とかキャラとか本当に良いですね、頭脳戦のパートナーとして本当に魅力的なキャラクターですね

最初のライバルキャラクターになった宇室もライバルキャラクターとしてとても良いですね。暴露系ライバー絡みで本当に正しきライバルキャラクターって感じでいい味出しててよかったです。

あと、自分を株に見立てたバトルも非常に面白かったです。

もう2巻も決まっているみたいなので楽しみにしています!

ガガガ文庫2023年6月新刊 彼とカノジョの事業戦略 ~“友達”の売り方、教えます。~

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次