【#ライトノベル感想】西島ふみかる先生『追放王子の暗躍無双~魔境に棄てられた王子は英雄王たちの力を受け継ぎ最強となる~』王子として追放されても妹を守り抜く(GA文庫23年10月新刊)

追放王子の暗躍無双 ~魔境に棄てられた王子は英雄王たちの力を受け継ぎ最強となる~
  • URLをコピーしました!

今週(2023年11月16日)には『次にくるライトノベル大賞2023』(#つぎラノ)のノミネート作品が発表されますね。作品の数によっては何作品かピックアップしながらお勧めするみたいな企画も用意できればなと思ってます。年末に向けてこのように振り返るような企画も増えていくと思うので楽しみです。

今年の振り返りも何かの形でやっていきたいとは思ってます。youtubeでしゃべるとか?

目次

『追放王子の暗躍無双』感想

この基本的には表では見えないところで大きな力を持って活躍していくみたいなストーリー結構好きです。ヒロインも魅力的で読んでいて爽快感もありました。

それでいて、王道感のあるストーリー展開も含めて面白く読むことが出来ました。福きつね先生のイラストとも相まってとても魅力的な作品でした。

『追放王子の暗躍無双』あらすじ

ある時は護衛、ある時は暗躍剣士。
その正体は――追放されし最強の王子。

「暗黒騎士」シリーズ・西島ふみかる、待望の最新シリーズ始動!!

魔物はびこる『魔境』で十年もの間生き延びてきた少年リオン。その正体は〈紋章〉を持たぬ忌み子として魔境に追放された元王子であった。
二度と王家に関わらぬと決めていたリオンだったが、妹である王女セレスティアが暗殺未遂にあったと知り、ついに王都への帰還を決意する。
正体を隠して妹と再会したリオンは、ある時は護衛、またある時は謎の剣士として、王女に迫る脅威を次々と排除していく。そして国をも巻き込む未曾有の危機が王女を襲う時、リオンは秘めていた真の力――その身に宿る英雄王の力を解放する!

伝説の王たちの力を継承した最強王子による暗躍無双ファンタジー!

GA文庫公式ページより引用

妹のセレスティアも勇者のジゼルも侍女のクレハもいいキャラをしていてなかなか良いですね。妹の命の危機を救うリオンの姿が中々かっこよくて素晴らしいです!

ある時は護衛、ある時は暗躍剣士。 その正体は――追放されし最強の王子。 「暗黒騎士」シリーズ・西島ふみかる、待望の最新シリーズ始動!! 魔物はびこる『魔境』で十年もの間生き延びてきた少年リオン。その正体は〈紋章〉を持たぬ忌み子として魔境に追放された元王子であった。 二度と王家に関わらぬと決めていたリオンだったが、妹である王女セレスティアが暗殺未遂にあったと知り、ついに王都への帰還を決意する。 正体を隠して妹と再会したリオンは、ある時は護衛、またある時は謎の剣士として、王女に迫る脅威を次々と排除していく。そして国をも巻き込む未曾有の危機が王女を襲う時、リオンは秘めていた真の力――その身に宿る英雄王の力を解放する! 伝説の王たちの力を継承した最強王子による暗躍無双ファンタジー!

『追放王子の暗躍無双』書籍情報

著者西島ふみかる先生
イラストレーター福きつね先生
レーベルGA文庫
『追放王子の暗躍無双~魔境に棄てられた王子は英雄王たちの力を受け継ぎ最強となる~』書籍情報

著者:西島ふみかる先生

西島ふみかる先生は第8回GA文庫大賞で奨励賞を受賞した『フィクション・ブレイカーズ』でデビューして以降、同じくGA文庫で暗黒騎士の俺ですが最強の聖騎士をめざしますを書かれています。

イラストレーター:福きつね先生

福きつね先生は七野りく先生がファンタジア文庫で書いている人気作『辺境都市の育成者』迅空也先生がHJ文庫で書いている『役立たずと言われ勇者パーティを追放された俺、最強スキル《弱点看破》が覚醒しました』や最近の話題作佐々木 鏡石先生がスニーカー文庫で書いている『じょっぱれアオモリの星』などでイラストを描かれています。また、以前紹介させていただいた楓原こうた先生の『ブラコンの姉に実は最強魔法士だとバレた。もう学園で実力を隠せない』でもイラストを描かれています。

『追放王子の暗躍無双』ネタバレがあるかもしれない感想

命を狙われる王女様とそれを陰からそして時には表から支える主人公っていうのは中々良いですね。クライマックスにかけてもすごい面白かったです。

何よりもクレハさんたちなかなか良いですね、クレハさんの周辺の話大好きです。

追放王子の暗躍無双 ~魔境に棄てられた王子は英雄王たちの力を受け継ぎ最強となる~

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次