2024年3月2日 ブルーチーズフェスティバル 詳細はクリック 企画者・テーマ募集中!

左リュウ先生『俺が告白されてから、お嬢の様子がおかしい。』主従の関係に周囲の女の子からの告白で大きく変化が…お互いを思いあう主従関係の変化の行く末は(HJ文庫2023年12月新刊)

HJ文庫2023年12月刊 俺が告白されてから、 お嬢の様子がおかしい。
  • URLをコピーしました!

年末、微妙にやることが多くて更新もなかなか滞っています。微妙に毎年やっているクイズの企画とかもあってそこでライトノベルのクイズも少しやりたいと思ってるのでよろしくお願いします。ついでに、近日中クイズの大きいい企画も行えればなと思ってるのでよろしくお願いします。

はぴ、はやく月別のまとめ記事を書くんだ、またこのラノ直前で焦ることになるぞ

あわせて読みたい
新春クイズ祭り!2024(1月3日(水)16:00予定) 昨年と同じく新春を開催します!年末にやるのも良いんですが、ほかのサークルさんの企画と毎年かぶって少し寂しいことになるので年始企画として実施したいと思います。 ...
目次

『俺が告白されてから、お嬢の様子がおかしい。』感想

主従関係のラブコメでかなり期待通りで中々面白かったです

そのままでもゆっくり作られていく想いが、別の人が介入してくることでこのままじゃいけないと色々動き出すお嬢様もいいですね。

そして、対立?する相手がこうなっていってそしてこういう関係になるとか結構若干期待していたところもありますが大好きでした!特に第五章こういう展開多人数ヒロインものはこうであるべきって感じで楽しかったです

積極的お嬢様可愛い

『俺が告白されてから、お嬢の様子がおかしい。』あらすじ

恋愛以外完璧なお嬢様は最愛の執事を落としたい!

天堂家に仕える使用人・影人の主は、完璧お嬢様・星音。ある日影人は同級生の女子に告白されたことを星音に報告する。すると幼い頃から影人への想いを秘める星音は動揺しはじめて―― 「私の方がずぅぅぅ~っと前から影人が好きなんだから!」 そして星音は影人に対してこれまで以上のアプローチを開始! 満員電車で密着してきたり、一緒に寝てほしいとせがんできたり……生真面目に使用人であろうとする影人に星音が積極的に迫ってくる!! アプローチ頑張るお嬢様が可愛い主従ラブコメ!

HJ文庫公式ページより引用

影人に意識してもらうために色んな行動で頑張る星音お嬢様が本当に可愛かったです。こういう、相手に意識してもらう為にアクションするお嬢様可愛い…

まあ使用人の立場からは中々いけなくはある…

恋愛以外完璧なお嬢様は最愛の執事を落としたい! 天堂家に仕える使用人・影人の主は、完璧お嬢様・星音。ある日影人は同級生の女子に告白されたことを星音に報告する。すると幼い頃から影人への想いを秘める星音は動揺しはじめて―― 「私の方がずぅぅぅ~っと前から影人が好きなんだから!」 そして星音は影人に対してこれまで以上のアプローチを開始! 満員電車で密着してきたり、一緒に寝てほしいとせがんできたり……生真面目に使用人であろうとする影人に星音が積極的に迫ってくる!! アプローチ頑張るお嬢様が可愛い主従ラブコメ!

『俺が告白されてから、お嬢の様子がおかしい。』書籍情報

著者左リュウ先生
イラストレーター竹花ノート先生
レーベルHJ文庫
『俺が告白されてから、お嬢の様子がおかしい。』書籍情報

著者;左リュウ先生(カクヨム:https://kakuyomu.jp/users/left_ryu

左リュウ先生はぽにきゃんBOOKSから「小説家になろう」ネット小説大賞を受賞した『俺は/私はオタク友達がほしいっ!』、MFブックスより出ている黒の星眷使いやアース・スターノベルより出している『人間だけど魔王軍四天王に育てられた俺は、魔王の娘に愛され支配属性の権能を与えられました。』などを書かれています。

イラストレーター:竹花ノート先生(youtube:https://www.youtube.com/channel/UCuPrcSmgo6twlAQzwYPlSkQ

竹花ノート先生はKラノベブックスの瀬戸メグル先生が書いているアニメ化された人気作品『俺だけ入れる隠しダンジョン』やファミ通文庫で彩戸ゆめ先生が書いている『ちびっこ賢者、Lv.1から異世界でがんばります! 』や駿馬京先生が電撃文庫で書いている『インフルエンス・インシデント』などでイラストを描かれています。

『俺が告白されてから、お嬢の様子がおかしい。』ネタバレがあるかもしれない感想

なんで恋愛のライバルに歌姫という強い属性を持った乙葉ちゃんが出てくるのかっていう星音お嬢様目線からみてのなんでこうなっちゃうのよ要素も期待通りで楽しかったし、色んな方面から意識させたいVSさすがにお嬢さんさまだしの影人(でも完全にお慕いしてる)のやり取りが面白かったし…なんだかんだで1番であることはお互いが意識してそうなその感じも本当に可愛いし楽しかったです。

上の感想でも勝ちましたが、この第五章のように若干無理のある共闘1VS1デートのダブルヘッターなかなか面白くて楽しかったです。

HJ文庫2023年12月刊 俺が告白されてから、 お嬢の様子がおかしい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次