2021年秋もストリーミングで全国どこからでも新作アニメを楽しもう!

さくらいたろう先生『こんな青春<ゲーム>でマジになれなくてどーすんの?』eスポーツのバトルを使った青春と学校での青春が混じりあうライトノベル【ライトノベル感想】

このライトノベルがすごい2021の投票期間も終わったので、今まで読んでた好きなライトノベルを紹介していこうかなっと思い色々書いていこうと思います。

今日のさくらいたろう先生のこんな青春<ゲーム>でマジになれなくてどーすんの?』なんですけど、本当に自分の中でテーマになってるもの(eスポーツ)と学園青春もののミックス具合が混じってて楽しくて何回も読んでる本の一冊です。発売自体は2018年8月のライトノベルなので出てから3年くらいたちますね…今のところ続刊が出ていないので単巻です。今のところ。ちゃんと完結してます。

ほかのメンバーは女性の中のチームで組んでシューティングゲーム『マートリップ』の大会に挑んでいくのですが、本当に学校でもゲームの中でも秋月さんが可愛いんですよね

今のところ、単巻ですしKindle Unlimitedでもbookwalkerの読み放題でもあるので、割と触れやすいライトノベルです。

教室だと無気力で影も薄い学園カースト最底辺の中平修だが、オンラインで人気のFPSフラグ争奪戦ゲームではトップランカーの実況配信主「しゅー」として名を馳せていた。ある日プロのゲーミングチームに誘われた修は、もういっそ学校なんて辞めちゃうか!と盛り上がる。しかし新生チームメイトとの顔合わせに現れた女の子たちの中には、ゲームなんかとは無縁そうな学園カーストのトップでクラスの人気者・秋月なぎさの姿が! 修はとっさに正体を隠したままでチームを組むことにするのだが、まさかのゲーム内で「しゅー」がなぎさから告白されてしまう事態に!? 青春&ゲームで、修のWプレイ新生活スタート!

あのラストシーンの続きがすごく気になるので、タイトルのところに書いた『今のところ』単巻が取れないかなぁって今でも思ってます。ほんと、お願いします…

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる