【ライトノベル感想】たかた先生『クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった』2番目だからこそ、1番目と近くにいるからこその想いがあって…

クラスで2番目に可愛い 女の子と友だちになった
  • URLをコピーしました!

年末年始で1月分の本が12月中旬程度に発売されるとどういう扱いしたらいいのかわかりませんね。ということで、2021年12月24日発売された本ですが2022年1月刊の本となります。なので、一応2021年12月のおすすめとして挙げた本になります。

タイトルこそ#二番目彼女こと『 わたし、二番目の彼女でいいから。』と近いのですが、内容的には割と対極にいます。#二番目彼女はどっちかというとドロドロいいぞーって感じですが、今日紹介する作品は本当に青春っていいなーって感じです。両方とも好きですが、本当に対極にいる気がします。

顔見知りすらまともにいなかった俺・前原真樹に、初めてできた友だち・朝凪海。男子から『クラスで2番目に可愛い』と噂され、天真爛漫なNo.1美少女・天海さんを面倒見良くフォローする朝凪さんは――金曜日の放課後だけ、こっそり俺の家に遊びに来る。映画にゲーム、漫画の趣味も合う彼女との楽しいひととき。無邪気で甘えたがりな素顔は、普段のしっかり者の姿からは想像できないな。「早く隣に座りなよー、一緒に漫画読むんだから」「ここ俺のベッド……」「今だけは私のベッドなの。ほら、おいで?」距離近くないか、朝凪さん?日陰男子と2番目ヒロイン、等身大の“友だち”ラブコメ!
目次

『クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった』感想

共通の趣味をきっかけに、クラスで2番目に可愛いって言われていた朝凪海ちゃんと友達付き合いをはじめた真樹くんとの距離感が近い友達と繰り広げられているラブコメで、本当に距離感バグってるっていいですね、ニヤニヤが止まらん

良質なラブコメだと思います

正直、最初はタイトルに引っ掛かりがないこともなかったのですが最後まで見て納得しました!その辺も含めて好き

『クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった』書籍情報

著者たかた先生
イラストレーター長部トム先生
レーベルスニーカー文庫
『クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった』 書籍情報

たかた先生はドラゴンノベルスから出している、『異世界覚醒超絶クリエイトスキル ~生産・加工に目覚めた超有能な僕を、世界は放っておいてくれないようです~ 』やスニーカー文庫の『年上エリート女騎士が僕の前でだけ可愛い』などを書かれています。

長部トム先生はダッシュエックス文庫から出ているおかゆまさきさんの本『友達のお姉さんと陰キャが恋をするとどうなるのか?』や世界一先生がオーバーラップ文庫より出している『友人キャラの俺がモテまくるわけないだろ?』の3巻以降のイラストを書かれています。(2巻まではトマリ先生)

ネタバレがあるかもしれない感想

2番目であることによる悩み、苦しみが出ていろんな葛藤も見えて楽しかったです。

趣味を分かち合えるところからの距離が近くグングン仲良くなっていきますが、ニヤニヤも本当に良かったのですが2番目というタイトルもうまく効いて良質なラブコメという感じでした。よかったよかった

クラスで2番目に可愛い 女の子と友だちになった

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる