2022年3月6日 青クイズイベント ブルチフェス'22春開催 詳細はこちら

2021年12月のライトノベル感想まとめ20選 #灰原くん #恋わた #カノネト #わたさき #私のほうが

本当は11月のように10冊まで絞ろうかと思ったのですが、今月は本当に面白いライトノベルが多くてこれでも絞って20冊おすすめのライトノベルをあげていこうと思います。本当に良い作品ばかりでよかったです。

目次

雨宮和希先生『灰原くんの強くて青春ニューゲーム』

HJ文庫

突然青春時代に戻っていた灰原くんが、その状況を前向きにとらえてちゃんと高校デビューを成功させれるように頑張っているっていう前向きな姿がとても好感をもてました。このように、やり直している人がいる中で前にはなかった出来事も発生してしまいその描き方も面白かったです。

結構まだ気になることも残っているので続きがとても楽しみだなと思っています。

高校デビューに失敗し、灰色の高校時代を経て大学4年となった青年・灰原夏希。社会人目前だった彼はある日突然、7年前――高校入学直前まで時を遡っていた!!後悔しかなかった高校生活の「やり直し」の機会を得た夏希は、過去の経験を活かして見事クラスカースト最上位な美男美女6人グループの一員となることに成功!しかもそこにはかつて片思いしていた美少女・陽花里の姿もあって……!?無自覚ハイスペック青年が2度目の青春をリアルにやり直す、強くてニューゲーム学園ラブコメ!

岬鷺宮先生『恋は夜空をわたって』

電撃文庫

大好きな岬鷺宮先生のなかでも、好きな系統のお話だったので非常に満足しています。youtube作品の原作でもあるということもありインターネット配信が主な舞台という、場面転換が少ない作品なので非常に読みやすくてクライマックスも非常に良く良質のラブコメを楽しめました。

「……あれ、この声、御簾納じゃね?」ある晩、適当に選んだ配信から流れてきたのは、聞き覚えのある声だった。 小柄なのに大人びた、お洒落な美人。つれない態度のクール系後輩、御簾納咲。 そんな御簾納が生配信!? しかも、話しているのはまさかの“恋バナ”。リスナーからの相談に乗って、自分の片思いの話までしていて……なんか普段とキャラが違くない!? そのうえ、俺は気付いてしまう。御簾納が話す 『好きな先輩』。 それがどう考えても、俺自身であることに……。 ラジオが二人を近づけていく、配信青春ラブコメディ!

震電みひろ先生『彼女が先輩にNTRれたので、先輩の彼女をNTRます』

スニーカー文庫

恋愛がらみのリベンジストーリーがみたい人は本当に良い作品だと思ってます。彼女の浮気が分かってしまった主人公のやり返しに爽快感とラブコメの両方の良さがちゃんと出ている作品なのでこちらも今後がとても気になります。

「燈子先輩! 俺と浮気してください!」「落ち着いて一色君……浮気した二人には地獄のような目に遭わせなきゃダメよ!」一色優は彼女の浮気のショックからNTR男の彼女、憧れの先輩だった桜島燈子に浮気を持ちかける。計画的で、強烈な『仕返し』を提案する燈子はなぜか優を女子ウケの良い男に仕立て上げ始め!? 服のチョイス、トークテーマなど……周りの女の子の評価が爆上がりな優だったが、逆に燈子への気持ちは高まるばかり。計画が進む中、二人の関係は急接近して――。恋人に裏切られた二人が聖夜に行う『仕返し』とは!? そして二人が迎える結末は!? リベンジ×ラブコメ開幕!

上月司先生『可愛い可愛い彼女がいるから、お姉ちゃんは諦めましょう?』

電撃文庫

本当に待ってましたって感じの、上月司先生の直球ラブコメでした。勘違いから始まるラブコメもしっかり展開しながらほかの話の軸もしっかり展開されてて物語も面白い、ラブコメとしても面白いの本当に良い作品だと思います。今のラブコメブームに乗っかって長期シリーズになってくれることを祈ってます。

告白する相手を間違えた!誤爆から始まるこの恋の行方は予測不能!?「ハイ、センパイ。あーん、ですよ」僕の彼女は可愛い。こんなに綺麗で可愛くて甘え上手な彼女がいるなんて、普通に考えれば幸せ以外の何でもない──はずなのに、僕が胃をキリキリさせて苦悶しているのには理由がある。僕が想いを寄せる、城之崎ゆかり先輩に告白を決意したその日は、二人きりで放課後の司書室で作業と決まっていた。これぞ好機と司書室に先輩が入ったのを確認し、思いの丈をぶつける……が。「好きです! 付き合って下さ──ぃっ!?」告白した相手が見知らぬ美少女だと気付きフリーズしていると、隣の保管庫から出てきたのは先輩だった!!「“お姉ちゃん”──告白されたので、この人と付き合うことになりました」先輩と後輩、姉と妹、あなたはどっち派? 誤爆から始まるこの恋の行方は!?

佐野しなの先生『私のほうが先に好きだったので。』

GA文庫

最高に面倒くさい、めちゃくちゃ面倒くさいで面倒くさいやつらが集まりに集まったラブコメで拗れに拗れた感じが最高でした。人間関係と人間関係が絡まりに絡まってぐちゃぐちゃって感じが好きな人はこれだよこれって感じになると思います。私は非常に満足でした!

胃痛不可避の青春泥沼三角関係、開幕。胃が痛いほど、ガチでマジ。青春×泥沼×三角関係。恋も、青春も、正解なんてない。好きな人から自分を好きだっていう人を紹介されたら、どうする――?間違いだらけの青春焦げつき泥沼三角関係、開幕。

たかた先生『クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった』

スニーカー文庫

友だちということで、距離感が近い間柄をみてるのがよかったです。共通点からどんどん仲良くなっていく2人を見ているのが気持ちよかったです。ちゃんと2番目に可愛いということにも作品の根幹につながってきてなるほどってかんじになりました。可愛さが2番目かどうかは普通に可愛いのでわからないですけど、2番目ってそうだよねって感じになりました。

顔見知りすらまともにいなかった俺・前原真樹に、初めてできた友だち・朝凪海。男子から『クラスで2番目に可愛い』と噂され、天真爛漫なNo.1美少女・天海さんを面倒見良くフォローする朝凪さんは――金曜日の放課後だけ、こっそり俺の家に遊びに来る。映画にゲーム、漫画の趣味も合う彼女との楽しいひととき。無邪気で甘えたがりな素顔は、普段のしっかり者の姿からは想像できないな。「早く隣に座りなよー、一緒に漫画読むんだから」「ここ俺のベッド……」「今だけは私のベッドなの。ほら、おいで?」距離近くないか、朝凪さん?日陰男子と2番目ヒロイン、等身大の『友だち』ラブコメ!

坂石遊作先生『才女のお世話2 高嶺の花だらけな名門校で、学院一のお嬢様(生活能力皆無)を陰ながらお世話することになりました』

HJ文庫

打倒、此花雛子!!

ということで、天王寺さんのターンでした。この作品ヒロインがみんな可愛いし前向きなお嬢様方なので本用に良いですね。勉強やマナーの勉強を一緒にやったりしながらお互いの似たような部分が見え隠れする天王寺さんと関係を深めていっているのが非常に良いですね。天王寺さんの台詞がいちいちかわいいし、いろいろと意識をしだした雛子ちゃんもどんどん魅力的になっていきますね。続刊も非常に楽しみです。

『完璧』を演じる実は怠惰なお嬢様・雛子と、甲斐甲斐しく彼女の面倒をみる元一般庶民のお世話係・伊月。彼への想いから素直になれずにいる雛子の態度を、お世話係として未熟だからだと勘違いした伊月は、より実践的なレッスンを受けることに。しかし、そのお相手は雛子をライバル視するお嬢様・天王寺美麗で――「どうやらわたくしは、努力する人が好きみたいですわ」さらに、美麗に持ち込まれた縁談をきっかけに、伊月が奔走することにもなって!? お嬢様とお世話係の恋物語、待望の第2弾!!

青季ふゆ先生『美少女とぶらり旅』

ファンタジア文庫

旅で出会う人々との関係がドラマ性も見えて本当に面白かったです。静岡が舞台として描かれているのでとても行きたくなると思います。作者と同じ出身県ということが分かって、そのお話を書きたいということなので是非来ていただけるように応援していきたいと思います。

忙しない日常から逃れて旅がしたい! そんな望みを、学年一の美少女と叶えられたら?  東京に住む高校生、高橋翔は窮屈な日常に嫌気がさして旅に出ることを決意。駅のホームに着くと同級生、七瀬涼帆の姿があった。 思い詰めた様子の彼女を見て、翔は「俺と一緒に旅に出よう!」と誘って――。 最初は不信感たっぷりだった七瀬も、いつもの鉄仮面を脱いで足湯にほっこりしたり、ご当地グルメに舌鼓を打ったりと満喫し始める。 「べ、べつに楽しんでなんかないんだから!」 「私、夕陽が好きだったみたい」 「ありがとう、私を旅に連れ出してくれて」 ワケありクーデレ美少女と紡ぐ、解放感120%の旅ラブコメ!

秋月月日先生『機械音痴な幼馴染が我が家でリモート授業を受けているのは、ここだけの秘密。』

ファンタジア文庫

疎遠になっていたお互い思いあってる幼馴染が、きっかけさえあればというところに授業がリモートになるというきっかけがあり一気に引き戻されていくっていうそういう良質な甘々が楽しめます。2人の関係を一気に引きつける加速要素にもなっている小森さんが非常にいい味を出していていいなと思います。

俺の高校にリモート授業が導入されたら、幼馴染が我が家に入り浸るようになった。一緒に授業を受けるだけだったはずが、彼女と過ごす放課後は、どんどん長く濃密になっていき……! 在宅ラブコメ爆誕!?

桜木桜先生『お見合いしたくなかったので、無理難題な条件をつけたら同級生が来た件について3』

スニーカー文庫

お互いが両想いなことを理解してからの偽の婚約者とのイベント、本当に甘くて素晴らしいです。この巻はかなり動く回ですね、とはいえこれからがスタートということなのでこれからも楽しみです。とりあえず、バレンタイン回があるラブコメは最高

バレンタインの季節。甘くとろけるような二人の距離感は新たな局面へ――。理想のタイミングで告白しようと考える高瀬川由弦と「好き」という気持ちに気づいてもらいたい雪城愛理沙。数日後、愛理沙から風邪をひいたと連絡を受けた由弦は看病をするため急いで彼女の自宅に向かうことに。お粥を作ったり桃を食べさせるなど由弦の介抱のおかげで愛理沙の快方に向かう。愛理沙の容体が落ち着いた事を確認した由弦が帰る準備していると、心細い表情を浮かべた愛理沙から「今日は泊まってもらえませんか」と頼まれ、一夜を共に過ごすことを決める。それから数日後、バレンタインの季節を迎え、二人がそわそわしていると由弦のもとに宛名のない手作りチョコが届き……。嘘の婚約から始まる焦れ焦れ甘々ラブコメディ、第三幕です。

午前の緑茶先生『俺は知らないうちに学校一の美少女を口説いていたらしい2~バイト先の相談相手に俺の想い人の話をすると彼女はなぜか照れ始める~』

HJ文庫

なんで気づかないんだよみたいなのはお約束なので気にしないでおいて、本当に行動がイケメンというのはこのことをいうんだという行動をとれてしまい一方的に照れてしまうのは可愛いですね!

この片方通行ドキドキをこれからも楽しみにしてます(もちろん、両方向になるのはもちろんいいんですが!)

無事に誕生日プレゼントを渡すことができた田中湊と、恋心を自覚した学校一の美少女・斉藤玲奈。二人の関係は表面上は特に変わらず、いつものように本の貸し借りをしていたが――!?(本ばっかり考えてないで少しは私のこと考えてよ……ばか)二人で一緒に過ごすクリスマスや初詣……何も起きないはずはなく!? 更にバイト先では、玲奈の変装のことを知る新しい後輩が入ってきて……! 二人の関係は一体どうなる!?web発大人気すれ違いラブコメ、書き下ろし激増&待望の第2巻!

三木なずな先生『S級ギルドを追放されたけど、実は俺だけドラゴンの言葉がわかるので、気付いたときには竜騎士の頂点を極めてました。2』

ファンタジア文庫

ちゃんとヒロインをしているドラゴンたちとのファンタジーの第二弾、楽しく見ることができました

姫様もいい感じにお話に入ってきてよかったです。ドラゴンたちも人としての姿をみせてくれますがどうやってこの姿になったのかは是非本編を見てほしいなと思います。ドラゴンたちとシリルの物語がこれからも見れるのを楽しみにしています

S級ギルドを追放されながら、伝説の竜をも味方につけ、凄腕竜騎士として名を轟かせたシリル。相思相愛な竜たちとともに、彼が立ち上げたギルドは史上最速の急成長を遂げていく!ギルドの仲間たちと“契約”を交わしたシリルは、竜由来の規格外な能力を獲得! 有能な竜たちを引き連れ、次々と任務をこなしていく彼の雄姿に、王国の姫すらも魅了されて……。そんなある日、自身と決別したS級の竜騎士たちさえも解決できなかった依頼が、かつてない超高難度ミッションに挑む彼が下した、前代未聞の決断とは――!?至高の竜騎士とドラゴンたちの無双ファンタジー、第二幕!

りんごかげき先生『カワイイけど慎重すぎるお嬢様の笑わせ方』

GA文庫

めっちゃ面倒くさい(カワイイ)って感じのヒロインとの会話を繰り広げていくお話

桃猫様擬音がとてもカワイイですし、全編的になにこのカワイイ生き物って感じです。いや本当に可愛いという言葉しか出てこないカワイイ。ヒロインが主人公のことをフルネームで呼んでくる作品は名作。

クセ強めのお嬢様、僕が笑顔にしてあげよう用心深い高嶺の花、じつはお話好き!?秘密の笑顔を見せてくれる、二人だけのオフレコ時間「あたしには友達がいません!」全校生徒をビビらせた新入生代表の挨拶を披露した沈着冷静系お嬢様、桃猫ハルは笑わないことで有名だ。隣室のよしみから森カナトは相談をかね、話し相手になるが――「笑いかけることは、あなたが好きよと告白するようで嫌なの……!」彼女の悩みは笑えないこと。しかし、カナトとの会話のなかで、たまに不器用な微笑を見せるように!?ハルは見かけによらず、実はお喋り大好きな明るい少女だった?「色んな場所に行って、経験して、もっと笑えるようにしてくれる?」「君の笑顔、保存してもOKなら」不満げな君に微笑んでほしくて、こっそりダベる二人だけの物語。

結石先生『陰キャの僕に罰ゲームで告白してきたはずのギャルが、どう見ても僕にベタ惚れです』

HJ文庫

罰ゲームから始まるラブコメということで、完全にゼロから始まっているラブコメなので読者も一緒に相手のことを知っていけるという良い構造の作品だったと思います。だんだん甘くなっていく良いラブコメで、まだ気になることも残っているので続きも非常に楽しみです。

クラス内カーストトップの清楚系ギャル・茨戸七海に告白されて付き合うことになった陰キャ気質な男子・簾舞陽信。実はその告白は罰ゲームによるものだった!?しかも、ギャルだと思っていた七海は実は男性が苦手な見た目だけのギャルだったことが判明! でも、朝待ち合わせしてからの登校デートや、手作りお弁当等、イチャつきぶりはどう見ても罰ゲームではなく、陽信にべた惚れにしか見えなくて――!?恋愛初心者二人による激甘ピュアカップルラブコメ!

佐槻奏多先生『薬で幼くなったおかげで冷酷公爵様に拾われました―捨てられ聖女は錬金術師に戻ります―』

アリアンローズ

リズが頑張って生きていく姿もよいのですが、小さくなったリズとディア―シュ様が今後どうなっていくのかが楽しみです。こういうファンタジー物も結構好きです。

祖国でお飾りの聖女をしていたシェリーズは、義妹・アリアの企みで冤罪をかけられ国を追放される。命を狙われ逃走する中、「魔王の秘薬」を飲んだことで、彼女は十二歳の姿に変わってしまう。そんな彼女のピンチを救ったのは、祖国で〝冷酷公爵〟と恐れられるディア―シュだった――!彼に保護されたことで、彼女は錬金術師のリズとして雇われることに。聖女をする前に学んでいた錬金術は、祖国では軽んじられていたが、アリアのせいで魔法が使いづらくなった隣国には魅力的な技術で!? さらに、魔王を名乗る不思議な生物レドが現れて、彼から錬金術講座を受けることに!! 追放先で第二の人生をスタートする、人生やり直しファンタジー!

雲雀湯先生『会話もしない連れ子の妹が、長年一緒にバカやってきたネトゲのフレだった 2』

ダッシュエックス文庫

モデルの有瀬陽乃ちゃんがいい感じにお話をひっかきまわしてくれて面白かったです。平折ちゃんも南条凛ちゃんもとてもよくバチバチしていますね。ネトゲのほうも動きがあってあのエンディングからどのように物語が続いていくのかわくわくしてます。にゃーん!

義妹の平折と一つ屋根の下で暮らしている昴。そんな平折がネトゲ上での大親友であったことがわかり、二人の距離は急速に縮まっている。それまで地味で大人しかった平折も“変わりたい”と、学園のマドンナ・南條凜の協力を得て美少女へと大変身を遂げた。嬉しい反面で平折を意識することも増えてきた昴だが、その一方で凜との仲も徐々に深まりつつあった。絶妙なバランスの三角関係で保たれている三人だけど……。「私が彼女になってあげよっか?」――ひょんなことから再会した、今をときめく高校生モデル・有瀬陽乃が現れて!? 昴が忘れていた過去、平折が抱える問題、陽乃の登場により様々なことが明らかになり――。

東條功一先生『ひきこもりの俺がかわいいギルドマスターに世話を焼かれまくったって別にいいだろう?』

HJ文庫

もふもふ魔獣ことソウダネミューのミューちゃんの「ソウダネ」と「ミュー」がうつりそうになります。感染力が非常に高いです。物語としては経営が危ないギルドマスターのアーニャちゃんに尽くされながらいろいろと頑張るという王道なストーリーで非常に面白かったです。

超絶的な剣と魔法の才能を持ちながら、怠惰なひきこもりの貴族男子・ヴィル。父の命令で、落ちぶれ冒険者ギルドに働きに出された彼は、純粋・健気で天使のような美少女ギルド長・アーニャと出会う。実はヴィルを以前から慕っていたアーニャに優しく尽くされ、たっぷりお世話をされることになった彼は、愛の力であっさりニートを返上!? アーニャを助けるべく、全く自重せずに才能と真価を発揮しまくる! ニート少年が最強冒険者に大覚醒! 健気な美少女ギルドマスターに愛され尽くされ無双する、甘々ファンタジー冒険譚!

御宮ゆう先生『カノジョに浮気されていた俺が、小悪魔な後輩に懐かれています5』

スニーカー文庫

作品のラスボス感もあるカノジョでもなく小悪魔の後輩でもない親友・彩華のターン。本当に魅力的で好きなキャラなので中心に描かれてくれてよかったのですが、まぁ精算でもありこれからの加速のための回なので少し重かったですね。重厚だったので、また読み返してみたいなって思います。

後輩・真由との“お試し交際”を経て、心の距離が近づいたように感じる梅雨の季節――そんな俺と親友・彩華の前に、彼女たちの中学時代のバスケ部副将・戸張坂明美が現れる。「仲良いねーほんと。君らやっぱ付き合ってんの?」気安く冷やかす明美に、どこか塩対応な彩華。バスケサークルのマネージャーとして馴染み始めた真由にも、なにやら関わりがあるようで……。「過去を共有して、清算して。それで先に進めることもある。……私はそう信じる」明かされたあのクリスマスに繋がる過去と因縁に、親友として、先輩として――今の俺にできることは。ちょっと大人の青春ラブコメ、自覚と再出発の第五巻!

二上圭先生『センパイ、自宅警備員の雇用はいかがですか?』

GCN文庫

『今夜は攻城戦だ。我がグングニルが火を噴くぜ!』

ゲームで知り合った家出少女と社会人の話で、いろいろ悩んでいる姿とそれにどうやって向き合えばいいのか悩みが入り混じっていて楽しく読ませていただきました。

ある日、模範的に将来性のない底辺社会人、田町創のもとに『センパイ、自宅警備員の雇用はいかがですか?』と連絡が。相手はネトゲで知り合った、顔も名前も年齢も知らない五年来の友人、「レナ」。『実は自分、巨乳JK美少女なんすよ』と言うので釣られに行ってみれば、看板に偽りなしの本物が待っていた!

安居院晃先生『何と言われようとも、僕はただの宮廷司書です。』

スニーカー文庫

買ってはいたのですがTwitterのプロモーションにつられて早めに読みました。結構、最後まで目を離せないストーリーでした。本の魔法をめぐるとてもいいファンタジーだったと思います。呪いの原因は何なのかそして幼馴染のフィオナの嫉妬がらみも可愛いので是非読んでいただきたいなと思いました。

スネイエルス王国にある魔法図書館の司書業務と第三王女で幼馴染のフィオナの遊び相手をする少年セレル。慌ただしくも楽しい日々を送っていると、ベルナール公爵家から愛娘シオンの病を治す方法を探してくれと頼まれ引き受けることに。 彼女の身体を調べたところ、呪詛魔法に侵されていることが分かり、すぐに治療法を探しはじめるセレル。そんな中、彼女の容態が急変したと報せが届く。治療法を見つけられていないセレルは雷系統魔法で相殺・消滅しようと試みるのだが、異変に気付いた呪詛刻印がセレルの身体に乗り移ってきて……。 大図書館の書物を巡るビブリア・ファンタジー、開幕。

ということで10作品では収まりきらず20作品紹介しましたが、これでもまだまだ紹介したい本があるくらい2021年12月は充実したラノベライフでした。

すでに、BookWalkerやAmazon読み放題対象になっている作品なんかもあるので是非是非です

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる