次にくるライトノベル大賞(つぎラノ)ノミネート作品発表

【ライトノベル感想】午鳥志季先生『AGI -アギ-』(全2巻)”強いAI”として産まれた少女をめぐる理系感たっぷりのエンタメ小説

波場都(はばと)大学の学生の西機守が無指向の学習(アンオリエンテッド・ラーニング)をできることを目指されたバーチャル少女であるアギと暮らし、マスターの役に立てるようにVTuberの世界に挑戦したりしていく中で大小さまざまな事件が起きていきます。色んな方向から本当に面白い話だと思います。2019年の作品の中でもおすすめの一作品です。

『強いAI』とふわっと言われるとイメージが付きづらいんですが、本作のタイトルになっているようにArtifical General Intelligence(汎用人工知能)といわれるとイメージつきやすいかなって感じです。理系の初期あるあるだと思うのですが特殊と一般どちらがすごいかっていうと一般の方がすごいんですよね。どんなものにも対応できる汎用のAIとして生み出されたAGIと彼女と一緒に過ごすことになったマスターの大学生である主人公との物語です。

全2巻とそもそも読みやすいですし、1巻だけ読んでもすとーりーが完結してますし二巻とは少しテーマが違うかなって感じなので機会があれば是非1巻を読んでほしいかなっていう作品です。

この作品八目迷さん『ミモザの告白』の記事の時も触れたし、巻末の方を見ればわかるのですがとても多くの参考文献が作品の最後に書かれていているっていうのでさらにこの作品を好きになりました。同じ午鳥先生の作品でメディアワークス文庫それでも、医者は甦る -研修医志葉一樹の手術カルテ- それでも医者は甦るとかでみると現役のお医者様なのですね。本当に理系エンタメとして最高でした。

販売されてから時期も経っていることもあり、少しネタバレも含むと思うのでネタバレなどが気になる方はここから先は読んでからということでお願いします。

目次

書籍情報

作者午鳥志季先生
イラストレーター神岡ちろる先生
レーベル電撃文庫

上記でも書いたように 午鳥志季先生 は 後にメディアワークス文庫でそれでも、医者は甦る -研修医志葉一樹の手術カルテ- それでも医者は甦る などを書かれています。

神岡ちろる先生 の方は清水苺先生が講談社ラノベ文庫より出された『快感学校のボーイ×ミーツ×ガールは、えっちなバトルが始まっちゃうらしいですよ?』などでイラストを担当されています。

1巻『バーチャル少女は恋したい』

第一巻は完全に強いAIとして産まれたアギの騒動を中心に描かれます。まぁ登場キャラクターに警察のお姉さんもいるのでまぁ穏やかじゃないですよね。うん。本当に世界観にもぐいぐい引き込まれました。ちゃんと最初からの描写も活きてきているしVtuberアギちゃんもいいですね。すばらしき。

スマホの中のバーチャル少女がご主人様に恋をした!?大学の研究室で、意志を持つ人工知能「AGIシステム」の開発を手伝っている西機守は、ある日、自身のスマホの中にいた電脳アシスタント少女・アギが意志を持った“強いAI”に進化していることに気づく。マスターである守の役に立ちたいと望むアギは、貧乏な彼の生活費を稼ぐため、「ブイチューバー」としてデビューしてしまう! 彼女の純真な想いは、その後もさまざまな事件を巻き起こしていき……?ピュアなバーチャル少女が紡ぐハートウォーミング・ラブコメ!第25回電撃小説大賞《最終選考作》が、大幅改稿を加え満を持して登場!

2巻『バーチャル少女は踊りたい』

前回があの終わり方だったので、この巻は強いAIの話というよりは『テセウスの船』的な話がテーマ。この巻は本当に守くんが頑張ったぞって気持ちが強いですね。

Vtuberアギは世の中にちゃんと出ていけるのか、この巻も前とは違う形で楽しかったです。

ピュアなバーチャル少女が紡ぐ、ハートウォーミング・ラブコメ、再び!人類史上初の『強いAI』バーチャル少女・アギが世界を震撼させた出来事から数ヶ月後。大学2年目の春を迎えた西機守は、リセットされたアギが前の記憶を引き継いでいることを未だ周囲に明かさずにいた、そんなある日――。「私と一緒に、もう一度ブイチューバー・アギを売り出そうよ」伝説のブイチューバー・アギに憧れ、自らもブイチューバーとして活動するお騒がせ意識高い系新入生・仙宮鏡。彼女の勧誘を受けたアギが再デビューしたいと言い出して!?もうあんな悲劇は起こさない――反対する守の意志に反して拒絶を示したアギ。すれ違う二人の思い。そして再開されたブイチューバー活動の行方は……?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる