2024年3月2日 ブルーチーズフェスティバル 詳細はクリック 企画者・テーマ募集中!

【#ライトノベル感想】及川輝新先生『俺の背徳メシをおねだりせずにいられない、お隣のトップアイドルさま』食事制限したいアイドルをメシ堕ちさせる!メシを通した攻防戦ラブコメ(23年11月新刊)

第19回MF文庫Jライトノベル新人賞「優秀賞」 MF文庫2023年11月刊 俺の背徳メシをおねだりせずにいられない、お隣のトップアイドルさま
  • URLをコピーしました!

すぐに油断すると記事書かなくなってしまいますが、地味に1日4冊とか読めてる土日とか充実する日々を過ごせているのでいろいろ記事を書いていきたいなと思ってます。

そもそも、このラノの前に頑張って書いてた毎月のまとめも放っておくといつの間にやら溜まってしまいそうなので何とか早めに書いていきたいと思います。まずは目指せ3日連続更新…ということで

目次

『俺の背徳メシをおねだりせずにいられない、お隣のトップアイドルさま』感想

恋愛バトル?もメシを食べさせるバトルもアイドルとしてのバトル?もいろいろな攻防が入り乱れていてテンポもよくて非常に面白かったです。1vs1のラブコメでテンポも心地よくおもしろかったです。

緋月先生のイラストとも相まって非常に楽しい作品でした。

『俺の背徳メシをおねだりせずにいられない、お隣のトップアイドルさま』あらすじ

第19回MF文庫Jライトノベル新人賞「優秀賞」の《メシ堕ち》ラブコメ!

“おせっかい”な高校生・真守鈴文はお腹を空かせて倒れていたマンションの隣人を助ける。
その正体は人気絶頂の女子高生アイドル・有須優月だった!

理想のアイドルでいるため、過度な食事制限をしていた優月。
だが心配した鈴文が手料理をふるまうと、

「……はああああああああああああっっ!」
「もう、無理ぃっ……!」

と幸せいっぱいの顔で完食! その食べっぷりに恋をした鈴文は、優月の大好物で誘惑して《メシ堕ち》させることを決意する。
豚丼、ラーメン、お好み焼き! 
「ぜったい食べない!」と言いながら、優月は今日も鈴文のメシを欲しがってしまう──。
ちょっと特別なお隣さんのお腹とハートを掴む、メシ堕ちラブコメ!

MF文庫公式ページより引用

おいしくご飯を食べてくれるアイドルさん可愛い… すごいテンポも良くておもしろかったです 

メシ堕ちのノリも中々よかったです。

第19回MF文庫Jライトノベル新人賞「優秀賞」の《メシ堕ち》ラブコメ! “おせっかい”な高校生・真守鈴文はお腹を空かせて倒れていたマンションの隣人を助ける。 その正体は人気絶頂の女子高生アイドル・有須優月だった! 理想のアイドルでいるため、過度な食事制限をしていた優月。 だが心配した鈴文が手料理をふるまうと、 「……はああああああああああああっっ!」 「もう、無理ぃっ……!」 と幸せいっぱいの顔で完食! その食べっぷりに恋をした鈴文は、優月の大好物で誘惑して《メシ堕ち》させることを決意する。 豚丼、ラーメン、お好み焼き!  「ぜったい食べない!」と言いながら、優月は今日も鈴文のメシを欲しがってしまう──。 ちょっと特別なお隣さんのお腹とハートを掴む、メシ堕ちラブコメ!

『俺の背徳メシをおねだりせずにいられない、お隣のトップアイドルさま』書籍情報

著者及川 輝新先生
イラストレーター緋月 ひぐれ先生
レーベルMF文庫J
『俺の背徳メシをおねだりせずにいられない、お隣のトップアイドルさま』書籍情報

著者:及川 輝新(おいかわ・きしん)先生

及川 輝新先生は第19回MF文庫Jライトノベル新人賞《優秀賞》の受賞作品ということで、基本的にはこの作品でデビューをされているのですが、アルファポリスさんの第5回ほっこり・じんわり大賞【涙じんわり賞】受賞作でもある『幽霊居酒屋『ゆう』のお品書き』(https://www.alphapolis.co.jp/novel/871212261/761645436)やカクヨム(https://kakuyomu.jp/users/oikawa01)などでもいろいろ物語を書かれておりこれからが非常に楽しみです。

イラストレーター:緋月ひぐれ先生

緋月ひぐれ先生は石田灯葉先生がスニーカー文庫で書いている絶対に俺をひとり占めしたい6人のメインヒロインや陸奥こはる先生がファンタジア文庫で書いている『うしろの席のぎゃるに好かれてしまった。』などでイラストを描かれています。

『俺の背徳メシをおねだりせずにいられない、お隣のトップアイドルさま』ネタバレがあるかもしれない感想

最終的にはご飯に耐え切れなくなって食べちゃう優月(ゆづき)ちゃんが毎回可愛いし、『メシ堕ち』がテンポよく出てくる感じが面白かった。アイドルとしての決意とかいろいろな2人の対立イチャイチャが中々可愛くて本当に楽しく最後まで読むことが出来ました。

地味に、このアイドルとしての名前と別の名前持ってるの地味に好き、二面性がはっきりしてるからかもしれない

イチャイチャバトル本当に楽しかったです♥割とこういう作品のお約束かもしれませんが♥最後のシーンかなり好き♥

第19回MF文庫Jライトノベル新人賞「優秀賞」 MF文庫2023年11月刊 俺の背徳メシをおねだりせずにいられない、お隣のトップアイドルさま

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次