2022年1月のライトノベル感想10選+α #キミの恋人オーディション #いもうわ #カメラ先輩 #二番目彼女 #うぶかわ

  • URLをコピーしました!

今月も多くのライトノベルに楽しませていただきました。毎月読んだ本の中から10冊ほどおすすめの作品を今年もまとめていきたいと思います。

先月の感想や昨年下半期のライトノベルは下記の記事にまとめています。そちらもよろしければ見ていっていただければなと思います。

目次

あさのハジメ先生『キミの恋人オーディション 台本にないけどキスしていい?』

著者あさのハジメ先生
イラストレーターemily先生
レーベルMF文庫J
『キミの恋人オーディション』書籍情報

演劇×恋愛ものというテーマの上に、ほどよい謎とどこまでが本当でどこまでが演技かおもしろいストーリーでヒロインもみんな魅力的で本当に良かったです。

面白い作品の上に完全に自分の好みな設定ということで今後も良い感じに盛り上がっていってくれると本当に楽しみです。主役がただものじゃない感じの作品って本当に好きなんですよね。自分がお勧めしているような作品が好きな方には是非見てほしいなと思っています。

芸能学校で繰り広げられる、恋×嘘の演劇ラブコメ!「大好きだよ、英輔。また舞台で再会しよう」そう言ってアイツはいなくなった。天才的な子役で、芝居の道に俺を誘い、なにより世界で一番嘘つきな職業は役者だと語っていた初恋の相手・情華。あの日の約束を叶えるため、俺は彼女がいると噂の芸能学校に転校を決めた。――この学園で『誰か』を演じているアイツを見つけ出すには、どんな主役(ヒロイン)でも輝かせる最高の助演俳優を目指すのが近道だ。脚本家である妹・来愛の協力で、まずは同じクラスの元天才子役のギャル、そして銀髪のスター女優と恋愛リアリティショーでの共演が決まるが……。このキスは芝居(ウソ)か本気か? 恋と嘘をめぐる演劇戦(オーディション)の幕が上がる。

三原みつき先生『義妹は浮気に含まれないよ、お兄ちゃん1』

著者三原みつき先生
イラストレーター平つくね先生
レーベルファンタジア文庫
『義妹は浮気に含まれないよ、お兄ちゃん1』 書籍情報

いや、栞ちゃんが本当に裏でカワイイし愛歌ちゃんのムーブも本当に良い感じにゾクゾクしておもしろかったです。浮気がテーマになってはいるもののしっかりと接近していく感じも、裏にあるストーリーもしっかりと描かれていて面白かったです。

ここから先どういう方向に進んでいくのか本当に楽しみです。

陰キャな俺に初めての彼女が出来た。相手は圧倒的な美貌とクールな性格から『氷の女帝』と呼ばれる、カーストトップのリア充・星乃栞だ。意外にもアニメ好きでオタクな彼女は、実は男性恐怖症で俺だけにしか上手く喋れない。そんな彼女と陰キャな俺は一歩ずつ成長しながら仲睦まじく過ごしていて――――そんな俺の様子に義妹の愛歌が気付いた。子供っぽくて『そういう対象ではない』愛歌が急に甘えてくるようになり……「――大丈夫だよ。妹が甘えるのは浮気に入らないから……」一線を越えようと誘惑する愛歌は、別人のように妖艶で――美しい彼女がいながら可憐な義妹と浮気する背徳ラブコメ。

美月麗先生『カメラ先輩と世話焼き上手な後輩ちゃん 1』

著者美月麗先生
イラストレーターるみこ先生
レーベルオーバーラップ文庫
『カメラ先輩と世話焼き上手な後輩ちゃん 1』 書籍情報

このハイテンションなノリで痛快に読んでいけるラブコメディを本当に待ち望んでおりました。本当に勢いがあって最後まで軽快に読んでいけます。

本当に程よくバカな作品で、そしてキャラクターも魅力的、こういう作品をいっぱいみたいなと思います。

天才的な撮影技術を持つがおっぱいを撮ることにしか興味のない高校生・神崎彩人。究極の美である「おっぱい写真」を撮ることが彼の目標だ。しかし、理想のおっぱいを持つ美少女を見つけられないまま高校2年生になってしまった。そんな彼が活動するカメラ部のもとに、天性の演劇センスを持つが胸は慎ましやかな(……)後輩・白宮雪希が入部してくる。彩人は雪希を助手として、学内で開催されるコンテストにおっぱい写真で入選を目指すことに。理想のおっぱいを持つであろう美少女に声をかけていくが、当然すんなり撮らせてもらえるはずもなく――!?ドタバタ青春ラブコメ開幕!

坂石遊作先生『魔女学園最強のボクが、実は男だと思うまい』

著者坂石遊作先生
イラストレータートモゼロ先生
レーベル電撃文庫
「魔女学園最強のボクが、実は男だと思うまい」書籍情報

もう女装しての学園潜入ものってだけでドキドキします。王道のファンタジーとラブコメがよい形で混ざり合って本当に面白かったです。

『才女のお世話』でもそうですけど、ヒロイン一人一人のルートがしっかり描かれているのでそういう作品が好きな自分みたいな人には本当に刺さりました。

「ユート。――魔女学園に潜入しろ」男だけがなれる騎士と女だけがなれる魔女。二つが対立するなか、騎士のユートは騎士団長である兄から、女装して魔女学園に潜入せよというミッションを与えられた。兄の無茶ぶりを断ることができず、男子禁制の魔女学園に転入したユートは、ルームメイトで学級委員長のメイファ、大商会の令嬢フラウ、ユートに敵意むき出しのシリカたちと、魔女になるための授業をこなしていく。そんなユートに告げられたのは、世界を変える魔法の存在と、その魔法を使えるかもしれない魔女を、周囲の女子たちのなかから突き止めろというものだった──。魔法の使えないエリート騎士が魔女学園で無双する、女装潜入ファンタジー!

しめさば先生『きみは本当に僕の天使なのか 2』

著者しめさば先生
イラストレーター緜先生
レーベルガガガ文庫
『きみは本当に僕の天使なのか 2』 書籍情報

裏があるアイドル物として面白いし、本当にいろんなことが動いてて最後の最後まで面白いのはさすがしめさば先生だなという感じでした。エピローグ直前のイラストとかひでーっすね、とっても見せていい姿じゃない。いいぞもっとやれ!真臣さんのキャラも良かったですね!

杏樹の話も掘りささげられる回になってよかったですが、何といっても…「おあいこだよ」ということで

ripqle再結成!?もう一人のアイドル「あたし……やっぱり ripqleを再結成したい」裏接待問題の一部を暴いたことによって、麗の目標は再び杏樹とのペアユニット再開へと向かい出す。「マネージャーのマネージャー」として真央のアシスタント業務を請け負うこととなった優羽。麗のマネジメントで手一杯な真央の代わりに、杏樹の再スタートのための足掛かりを、優羽は少しずつ探り出す。杏樹を追い詰めた諸悪の根源は取り除かれ、彼女は麗の元へ戻ってくるのかと思われたが……。「私……本当は、アイドル業界から逃げたんじゃない」アイドルに戻ってほしいと告げた優羽に、杏樹が言い放ったのは衝撃的な一言だった。「麗から逃げたんだよ」杏樹の柔らかな表情の奥、その相貌には、昏い影がかかっている。「だから、私はもう、 ripqleには戻れない」コンビを再結成したい麗、自分にはアイドルの資格がないと言う杏樹、そして、その両方の気持ちの間で揺れる優羽。【瀬在麗】というアイドルの闘いであった『伝説のライブ』のその後、もう一人の少女の闘いが――始まる。

八目迷先生『ミモザの告白 2』

著者八目迷先生
イラストレーターくっか先生
レーベルガガガ文庫
『きみは本当に僕の天使なのか 2』 書籍情報

この本は感情をいろいろ深く眠っていた部分まで呼び起こしてグルんグルんとかき乱してくる作品で大好きなんですが、いろいろ考えさせてくれるという意味で面白かったです。

結構、テーマがテーマ名だけあって重いので結構読書カロリーを使いますがこういう作品を20作に1回くらいはあたりたいなっておもってます。

変わりゆく三角関係。いま舞台の幕が上がる。衝撃的な一学期が終わり、咲馬たちは夏休みに突入する。いつもと少し違う、だけど何気ない日常の最中に、ふと頭をよぎる『あの出来事』。ちゃんと向き合わなければならない、そう思う咲馬だが、今は目を逸らすことしかできなかった。そんな夏休みのある日。咲馬は、汐と夏希の三人で水族館へ行くことになる。三人は暗黙の了解のように『あの出来事』には触れず、楽しい時間を過ごす。だがなんでもないように振る舞っていても、過去はなかったことにはならない。「二人は、付き合ってるんだよね?」夏休みが終われば、その先には文化祭が待ち受ける。三人はそれぞれの想いを胸に、文化祭の準備を始める。実行委員の仕事、そしてロミオとジュリエット。行き違い続けた感情が交わるとき、舞台の幕が上がる。『夏へのトンネル、さよならの出口』のコンビ「八目迷 × くっか」が贈る、待望の青春小説第2弾。今日的な問題に切り込んだテーマ性と衝撃的な結末から、続刊を希望する声が相次いだ話題作。

西条陽先生『わたし、二番目の彼女でいいから。2』

著者西条陽先生
イラストレーターRe岳先生
レーベル電撃文庫
『 わたし、二番目の彼女でいいから。2』書籍情報

もう二番目と割り切ることで、完全にブレーキが止まった暴走状態のような感じになって本当に行き過ぎラブコメとして本当に面白いですね。

ソフトな感じもいいですがハードな感じにバッチバチにやりあうし、本当に後戻りが聞かない感じも最高です。今後もどうなってしまうんだとドキドキしてます。

俺と早坂さんは、互いに一番好きな人がいながら「二番目」同士で付き合っている。そして本命だったはずの橘さんまでが「二番目」となったとき、危険で不純で不健全なこの恋は、もう、落としどころを見つけられない。

有丈ほえる先生『ブービージョッキー!!』

著者有丈ほえる先生
イラストレーターNardack先生
レーベルGA文庫
『ブービージョッキー!!』書籍情報

本格的な競馬ライトノベルとして面白かったですし、聖来さんもキアラちゃんもとてもかわいかったのでラブコメとしても非常に面白かったので良かったです。

現実でもまず大きな勝利を先に得てしまうとチャンスも大きいんだろうけど、プレッシャーも非常に大きいんだろうな…

19歳の若さで日本最高峰の重賞競走・日本ダービーを制した風早颯太。しかしそんな栄光も今は昔。勝てなくなり、ブービージョッキーと揶揄される颯太の前に現れたのは――「この子に乗ってくれませんか?」可憐なサラブレッドを連れた、超セレブなお姉さんだった!?「わたしが下半身を管理します!」「トレーニングの話ですよね!?」美女馬主・美作聖来&外見はお姫様なのに中身は怪獣の超優良血馬・セイライッシキ。ふたりのセイラに翻弄されながらも、若き騎手は見失っていた情熱を取り戻していく。「あなたのために勝ってみせます」萌えて燃える、熱狂必至の競馬青春コメディ。各馬一斉にスタート!

あボーン先生『コンビニ強盗から助けた地味店員が、同じクラスのうぶで可愛いギャルだった』

著者あボーン先生
イラストレーターなかむら先生
レーベルファンタジア文庫
『『コンビニ強盗から助けた地味店員が、同じクラスのうぶで可愛いギャルだった』 書籍情報

幼馴染に告白を断られてから死のうと思ったところに強盗に立ち会って助けたことがきっかけで仲良くなったギャルの彩奈と接近して、振ったはずの幼馴染の陽乃は「彩奈ちゃんだけはダメ」と咎められるしっていうちょっと曲がっているかなと思いつつもストレートなストーリー...と思いきやって感じでよかったです。

読みだしたら最後まで読むのが止まりませんでした

「今日から、あたしの家に……泊まる?」 高校二年生の黒峰リクは、幼馴染に振られて自暴自棄になったところ偶然入ったコンビニで強盗に襲われていた店員を助ける。 その店員は学校でいちばんモテる美人ギャル・星宮彩奈だった。 この件をきっかけに星宮からストーカー被害を相談され、一人暮らしの彼女を守る名目でふたりは同棲することに。「黒峰くんがいると安心できそう」「起きてー、朝ご飯作ってあるよ」「よかったら一緒に食べない?」「すごいね黒峰くん、本当に、頑張って…生きてきたんだね」 星宮と一緒に暮らす中で、リクは生きる気力を取り戻していく。涙が出るほど切実なひとりぼっち同士の、甘くて眩しい恋物語。

山賀塩太郎先生『完璧な佐古さんは僕みたいになりたい』

著者あボーン先生
イラストレーターなかむら先生
レーベルファンタジア文庫
『完璧な佐古さんは僕みたいになりたい』 書籍情報

釣り合わないから付き合えないといわれたので、頑張って魅力を落とそうとしている佐古ちゃんが本当に最高の空回りぶりで最高でした。お互いを想いあうがためにちょっとずつずれた感じが本当にもどかしくて良いです。

それぞれの間で日記のようなものが挟まる作品って好きなんですよね

佐古町香は完璧だ。トップの学力に、誰もが振り向く可愛い顔。部活でも期待されていて家庭的だから、全校男子憧れの的。「あなたが……好き」えっ、そんな佐古さんが、僕に告白!? でも、モブ男子の僕が、彼女の隣にいるべきじゃない! なのに――「この髪、不細工だよね?」「私のふともも、ずっと見てたもんね」綺麗な長い髪を切ったり、スカートを短くしたり、【完璧な佐古さん】らしからぬ姿で僕に迫ってきて――「私が完璧じゃなくなれば――振り向いてくれるよね」でもそれは『平凡な僕と釣り合う恋人』を目指すアプローチで!? 完璧なのに残念可愛い佐古さんとのラブコメ、開幕!

おわりに

今月はほかにも、丸深まろやか先生の『天使は炭酸しか飲まない』華宮ルキ先生の『たくまし令嬢はへこたれない!~妹に聖女の座を奪われたけど、騎士団でメイドとして働いています~』日日綴郎先生の『青のアウトライン 天才の描く世界を凡人が塗りかえる方法』など面白かった作品がいろいろあったのですがキリのイイ10作品ということでこの10作品を選ばせていただきました。

今月も面白い作品だらけで満足でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる